読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新年会の反省

わたくし意識高くありたいと常々思っているのですが、昨日は意識が手の届かないところまで行ってしまったようです。

今朝、気付いたらお家にいました。
自分ちゃんと帰れたんだーすごい!
と思いつつ足を伸ばしたら「むに」という何かに当たった感触が。。
よく見ると後輩が足元で寝ていました。
どうやら連れてきてくれたらしい、感謝。

記憶ない時のエピソードをいろいろ聞かされました。恥ずかしい。

仕事で疲れてるから飲むペース気をつけないとダメだったんですねー反省。

初夢

その日の事をその日に書かない、あまりよろしくない習慣が(笑)

せっかくブログを書いてるから、残しておきたい事は残すようにしたいです。

 

というわけで初夢。

でも夢を見たのは1~2の間じゃなくてたぶん2~3だったか、もしくは昼寝中に見たのか・・・しかも内容もあいまいw

エレキベースを弾いていたような夢を見ました。ふつーに。かっこよくもなく、悪くもなく。

というか、起きてる時から、ベース弾きてーギター弾きてーと考えていたので、

夢で弾いたのか、妄想で弾いてるイメージしたのかあやふや(笑)

でもほかにこれと言った夢をみていないので、これが初夢という事にします。

誰か!エレキベースをください!!!

 

ベースは中学3年生の時、すでに高校に行っていた先輩(正確には先輩のお父様)から借りた事があります。真面目に練習しなかったのであんまり弾けませんでしたが。

左手で弦を押さえて、右手で弾く。

すごく単純にこれで音が出てしまうので、ツーフィンガーとかスラップとかちゃんと練習しないで、てきとーに弾いていたんですね。。

そりゃ上手にならないわけですw

 

うわべの部分だけで満足してしまって、本当の面白さを理解しようとしなかった…

っていう事を自分は多々やっているような気がします。

初夢ついでに思い出したので、今年は気を付けて物事に取り組もうと思いました。

 

(そういや、昼寝中も初夢カウントされるんですかね?元旦の昼間っから酒飲みすぎて15時くらいにいびきかいて夢見ちゃったら初夢なんですか?)

 

眠れぬ日

前二回の記事はiPhoneから書いていましたが、

「めっちゃ量多く書いて、ぐだぐだで、とりとめのない感じになっていた、かも」

と後悔していました。

ですが、今はじめてPCで自分のブログを見て思ったのは。

「すくなっ!!」

フリック入力の苦労と、あの小さな画面に騙されていたようです。

スマホだとツイッターくらいがちょうどいいのかな?

 

 

色々考えてるいくつか事があって、ブログ記事にしていくうちに自分の中ですっきりするといいなあと思った事もいくつかあったはずなのに、なんか出てこない。その程度のものだったのかな??

 ...

....

 いくつか思い出した。

 

日本人以外告白なんてしない

これの真偽(とくに欧米人側)とか、括り方がおかしいとかはおいておき、

欧米人側の恋愛とされている方法、

出会う→好きになる→デートする→次第にお互いが付き合っているという認識を持つようになる→結婚

というのがちょっといいなって思いました。

 

元旦

今日から仕事で、今帰りなのですが電車が来ないので、元旦の日記でも書こうと思います。

 
年をまたいだ時の記憶はあんまりありません(笑)
 
忘年会に行って帰って来た時は、まだ日が変わってなかったと思います。
ゆく年くる年をちょっと見て、弟に「紅白どっつ勝ったの?」「白」と返事が来たのを覚えています。
でもそれがお風呂に入る前なのか後なのかは…不明です。ゆえに私はお風呂で新年を迎えたのか、布団で迎えたのか、よく覚えてません。。
大晦日に限らず、お酒での粗相が増えているので、今年はちょーっとお酒を控えようと思います(明日は新年会ですが)。
 
年越しの瞬間はさておき、
初日の出を見に江ノ島まで行きました!
何年ぶりだろう、元旦に日の出より早く起きるの。
 
小田急に乗って片瀬江ノ島に着いたのが日の出一分前。
…走りました、家族みんなで(笑)
でも、ラッキーな事に江ノ島の初日の出は三浦半島の山の分だけ遅いのです。
落ち着いて見ることが出来ました。
 
f:id:tsm55101:20140103220710j:plain
 
日の出ってこんなにいいものなんですね、と感動しました。
ガラの悪いお兄さん方の野次がなければもっと良かったのにと思いましたが(笑)
 
とりあえず。初日の出編はここまで。
 
 

あけましておめでとうございます

tsm55101と申す者です。

2014年になって、
なんかちょっと新しいことを始めてみようと思って、
ブログを書くことにしました。

日々の記録・考えた事を残したいから。

Twitterで脳内をリアルタイムで垂れ流す、
というのもなかなか面白いのだけれど、
連続ツイートの一部を切り取られて勘違いされる残念な例を幾つも見てきたので、
そうならないようにするにはブログがいいのかなと。
(ブログだって勘違いされるだろうに、
と言われたらそれまでですけれど。)

誰に見られてもいいブログ、

にするつもりはあまりないです。
友人や恋人に対する愚痴とか書いちゃいます、きっと。
でもその時は私なりにその人がどうして、そういう言動に至ったかよく考えた上での、私の考え(愚痴)を発するよう心がけようと思います。これは自戒。

よろしくお願いいたします。